ニュース

米国男子ファーマーズ・インシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ファーマーズ・インシュランスオープン
期間:01/26〜01/29 トーレパインズGC(サウス、ノースコース)(カリフォルニア州)

ベ・サンムンは大崩れで33位「これも経験」

カリフォルニア州のトーレパインズGCで開催された米国男子ツアー第4戦「ファーマーズ・インシュランスオープン」最終日。12アンダーの4位タイから出たベ・サンムン(韓国)は1バーディ、7ボギーの「78」とスコアを大きく落とし、通算6アンダーの33位タイと悔しい結果に終わった。

3日目を終えて首位に立っていたカイル・スタンリーとは6打差ながら4位タイ。逆転のチャンスをうかがってスタートしたサンムンだったが、4番でボギーが先行。さらに6番(パー5)ではグリーン右からのショートゲームに失敗し、2つ目のボギー。7番で最初のバーディを奪い、反撃ムードに持ち込もうとしたが、後半インではティショットが乱れ、ラフからのショットを余儀なくされて12番から3連続ボギー、上がりの2ホールでも連続ボギーをたたいた。

3日目は前半で「40」とスコアを4つ落としながらも、後半に巻き返してパープレー。しかしこの日は「昨日はフロントナイン、きょうはバックナインが悪かったですね。ピンポジションも難しいけれど、ドライバーもアイアンもダメ。パターでもカバーできなかった」と苦笑いで振り返った。

それでも「これも経験ですね」と、落ち込む姿もない。夢だった米ツアーでルーキーながら、出場3試合すべてで予選を通過し、上位でプレーを続けていることで認知度もアップ。昨季の日本ツアー賞金王は「今はすごく楽しいですよ」と新天地でのプレーを満喫している。

ちなみにサンムン、このデビュー3連戦を振り返り「アメリカはやっぱり他の選手がみんな強いですね。でもコースは日本のほうが難しいですよ。狭いというのもあるし、ラフも長い」とコメント。数字だけ見れば、昨シーズン日本ツアーでたたいた1ラウンドのワーストスコアは「76」で、この最終日よりも2ストローク少ないのだが・・・。

次週の「ウェストマネジメント フェニックスオープン」は欠場し、休養に充てる。2月9日開幕の「AT&Tぺブルビーチナショナルプロアマ」から再び参戦予定。「チャンス、あると思います。また頑張りますよ!」と流暢な日本語で言い残し、コースを後にした。(カリフォルニア州サンディエゴ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ファーマーズ・インシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。