ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

「全英」優勝のD.クラークが30位に!遼は53位に後退/男子ランキング

■ ワールドランキング(2011年度 第29週)

北アイルランド出身のダレン・クラークが全英オープンを制した。メジャー競技挑戦54回、全英オープンは20回目のトライという42歳のメジャーチャンピオンは過去世界ランク8位になったことがあるが前週までランクは111位と低迷していた。今シーズンはマスターズも全米オープンも資格がなく出場できていなかった。全英優勝の世界ランキングポイントは100点。クラークは81ランクアップとなり最新ランクは30位。

全英オープンでは世界ランク1位のドナルドと2位のウエストウッドが予選落ちという波乱があった。トップ10上位勢では2位タイフィニッシュとなったダスティン・ジョンソンが前週12位から順位を上げて7位にランクイン。同じく2位タイだったミケルソンは前週と同じ6位をキープしている。4月のマスターズの3日目に膝を痛めて戦列離脱となっているタイガー・ウッズはランク20位と順位を更に落としてしまっている。

<< 下に続く >>

日本勢は2日目に80を叩いてしまい予選落ちとなった石川遼が前週比3ランクダウンで53位。予選を通過して38位で競技を終えた池田勇太は2つ順位が下がり70位。藤田寛之は今シーズンのメジャー競技3試合すべて予選落ちを喫してしまっていて世界ランクの最新順位は71位(前週比6ダウン)。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/ルーク・ドナルド(イングランド)/全英オープン 予選落ち/変動なし
2位/リー・ウェストウッド(イングランド)/全英オープン 予選落ち/変動なし
3位/マーティン・カイマー(ドイツ)/全英オープン 12位/変動なし
4位/ロリー・マキロイ(北アイルランド) 25位/全英オープン /変動なし
5位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/全英オープン 12位/変動なし
6位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/全英オープン 2位/変動なし
7位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/全英オープン 2位/5ランクアップ
8位/マット・クーチャー(アメリカ)/全英オープン 予選落ち/1ランクダウン
9位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/全英オープン 30位/1ランクダウン
10位/ニック・ワトニー(アメリカ)/全英オープン 予選落ち/変動なし


20位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン


30位/ダレン・クラーク(北アイルランド)/全英オープン 優勝/81ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/全英オープン 予選落ち/53位(3ランクダウン)
池田勇太/全英オープン /70位(2ランクダウン)
藤田寛之/全英オープン 予選落ち/71位(6ランクダウン)
平塚哲二/全英オープン 予選落ち/97位(6ランクダウン)
谷口徹/出場せず オープンウィーク/115位(3ランクダウン)
松村道央/出場せず オープンウィーク/128位(1ランクダウン)
小田孔明/出場せず オープンウィーク/137位(2ランクアップ)
片山晋呉/出場せず オープンウィーク/146位(1ランクダウン)
薗田峻輔/出場せず オープンウィーク/150位(2ランクダウン)
今田竜二/バイキング クラシック 予選落ち/152位(1ランクダウン)
高山忠洋/全英オープン 予選落ち/160位(5ランクダウン)
丸山大輔/出場せず オープンウィーク/174位(6ランクダウン)
宮本勝昌/出場せず オープンウィーク/189位(3ランクダウン)
近藤共弘/出場せず オープンウィーク/190位(2ランクアップ)
河井博大/全英オープン 予選落ち/193位(5ランクダウン)

■ USPGAツアー 賞金ランキング(賞金ランク対象45試合中 31試合終了)

USPGAツアーは英国で行われた「全英オープン」と同時週開催大会となった「バイキングクラシック」で賞金ランクの変動があった。全英優勝のダレン・クラークは優勝賞金99万9540ユーロ(145万2078ドル)(約1億1480万円)を獲得した。米ツアーのメンバーではないダレン・クラークは米ツアーの賞金ランクには名前が載らないが、1試合のみ稼いだ額はランク42位相当にあたる。3打差の2位タイフィニッシュとなったフィル・ミケルソンダスティン・ジョンソンは68万9737ドル(約5453万円)を獲得。ミケルソンは賞金ランク前週10位から5位に上昇。ジョンソンは21位から11位にジャンプアップ。ミシシッピ州開催の「バイキングクラシック」で混戦を制したのは、昨年下部ツアー2位卒業のクリス・カーク。カークは賞金ランク27位に上がっている。賞金ランク61位の今田竜二は2日目に76とスコアを落とし予選落ち。来季のシード権を既に確定している今田の賞金ランクは4つ下がり65位。レギュラーシーズン残り6試合となっているFEDEXカップでの今田のランクも65位というポジションとなっている。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位/ニック・ワトニー(アメリカ)/15試合(2勝)/4,189,233ドル/変動なし
2位/チェ・キョンジュ(韓国)/16試合(1勝)/3,694,242ドル/変動なし
3位/ルーク・ドナルド(イングランド)/11試合(1勝)/3,550,248ドル/変動なし
4位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/13試合(2勝)/3,497,523ドル/変動なし
5位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/14試合(1勝)/3,186,521ドル/5ランクアップ
6位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/16試合(2勝)/3,064,485ドル/1ランクダウン
7位/デビット・トムズ(アメリカ)/15試合(1勝)/2,920,730ドル/1ランクダウン
8位/マット・クーチャー(アメリカ)/16試合/2,878,861 ドル/1ランクダウン
9位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/15試合/2,776,587ドル/1ランクダウン
10位/マーク・ウィルソン(アメリカ)/19試合(2勝)/2,736,690ドル/1ランクダウン


65位/今田竜二/20試合/913,162ドル/変動なし
104位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/6試合/571,363ドル/3ランクダウン
178位/丸山茂樹/2試合/177,375ドル/6ランクダウン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!