ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

タイガー、全英オープンも欠場…左足完治せず

左足を負傷しているタイガー・ウッズが、7月14日(木)~17日(日)にイングランドのロイヤルセントジョージズGCで行われるメジャー第3戦「全英オープン」を欠場することが決まった。米国時間5日(火)、自身の公式ページで明らかにした。

4月の「マスターズ」最終日に古傷の左ひざとアキレス腱を痛めたウッズはその後、医師の指導の下、リハビリと治療に勤しんでいる。5月の米国ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」に出場したが、初日のラウンド終了後に再び痛みを訴え途中棄権。以降は6月の「全米オープン」を欠場するなど、依然として戦列復帰を果たしていない。

<< 下に続く >>

ウッズは「残念なことに、全英には出るべきでないとアドバイスされた。(前週の)AT&Tナショナルの時、100%の状態に戻ったら復帰すると言った。けがを悪化させるリスクを負いたくない」とコメント。そして「本当に残念だし、ファンに申し訳ない」とした。

「後付けになるけれど、おそらくザ・プレーヤーズには出場するべきでなかった。けれど大きな大会だし、ツアーを盛り上げるためにも出場したかった」と後悔の念も明かし、今後は完全に回復するまで復帰しないことを強調。それでも「素晴らしい時期が目の前にあると思っている。復活する自信もあるし、楽観的に考えている」と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!