ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

E.コンプトンが2度の心臓移植を乗り越えて勝利!

2011/06/29 20:01

米国男子PGAツアーの下部組織ネイションワイドツアーの今季第11戦「メキシコオープン」で、ツアー11年目のエリック・コンプトンが初優勝を果たした。コンプトンは1992年(当時21歳)で心臓の移植手術を行った。その後は回復しプロ転向も果たしたが、07年に同ツアーにも出場していたが、9月に心臓の発作で倒れてしまった。

そして翌08年の4月に2度目の心臓移植手術を行った。術後は順調に回復すると、5ヶ月後の9月にPGAツアーの「チルドレンズ ミラクル ネットワーククラシック」に出場し、予選突破を果たして60位タイとなった。その後もPGAツアーへはスポンサー推薦などで数回出場し、今季も4試合に出場して全て予選を通過している。

昨年からはネイションワイドツアーを主戦場としているコンプトンは、今季9試合に出場しながら予選落ちは1回だけ。今回「メキシコオープン」では、最終日に7アンダー「65」をマークして逆転優勝を果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。