ニュース

米国男子WGC キャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 WGC キャデラック選手権
期間:03/10〜03/13 場所:ドラール・ゴルフリゾート&スパ(フロリダ州)

【GDOEYE】米国男子ツアーがコース内での携帯電話の使用を一部容認

2011/03/14 10:42

米国男子ツアー(PGATOUR)では前週の「ザ・ホンダクラシック」から新たな施策を取り入れた。それは、ゴルフ観戦で日本でもたびたび問題に上げられる携帯電話のこと。これまでツアー側は、特にギャラリーのコース内における携帯電話の使用について取り締まってきたが、同大会からそれを“容認”する方針を示している。

もちろん通話や着信音、カメラ撮影などは、集中力を研ぎ澄ました選手のプレーに直接影響を与えるため、使用にはプレーの邪魔にならないような場所に制限区域が設けられている。

<< 下に続く >>

海外ツアーのこれまでの取り締まりは、日本国内のトーナメントに比べて厳しいものだった。マスターズに代表されるメジャー大会などではなおさらだ。4日間トータルで数万人が訪れるビッグイベントには、テロ対策も含めて入場ゲートでは持ち物検査が徹底され、携帯電話は会場を離れるまで預かってもらう。コース内での使用が見つかろうものなら、問答無用で係員に取り上げられるシーンも珍しくなかった。

しかしこの取締りに莫大な手間や費用がかさむこと、結局はモラルのない一部の悪質なギャラリーとの“いたちごっこ”になっている現状、そしてビジネスツールや緊急連絡手段としての携帯電話を持ち込ませないこと自体が、ファンサービスの低下につながるという懸念から、数試合のテストを経て今回の決定に至ったという。「携帯電話が現代の生活における大切な一部であることに、我々も理解を示した」と同ツアーのアンディ・パズラー氏。

今後、ギャラリーやメディア、コース内のスタッフにも、一層の自覚と責任が求められることは言うまでもない。

そして国内の大震災直後、通常の電話回線が混線し、メールやツイッター、スカイプといった新しいツールで情報を交換し合う今、ケータイが、もはや“ただの”携帯電話に留まらなくなったことを改めて実感した。(編集部・桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 WGC キャデラック選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!