ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/05〜08/08 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

宮本が8アンダーの快進撃!目標もクリア!!

WGC(世界ゴルフ選手権)「WGCブリヂストンインビテーショナル」の3日目。大会前日から、アンダーパーでラウンドしたいと話していた宮本勝昌が、2日目までの3オーバー分を取り戻しても、まだ余りある快進撃を見せた。

2番パー5、3番と連続バーディを奪った宮本は、4番でボギーを叩いたが、9番でバーディを奪い前半を2アンダーの「33」で終えた。後半に入ると、11番、12番、14番、15番とバーディを量産。そして、この日のハイライトは17番パー4。ティショットをバンカーに入れたが、残り115ヤードを直接カップインさせ、イーグルを奪った。

<< 下に続く >>

後半は6アンダーの「29」でラウンドし、この日8アンダーの「62」。タイガー・ウッズが2000年大会で記録した「61」のコースレコードに次ぐスコアで、通算5アンダーの10位タイにジャンプアップした。

「17番は自分で見えなかったけど、ギャラリーの大歓声でわかりました。興奮状態ですよもう。今日はパットがよく入ってくれました。6m、8m、10mもありましたね」。ホールアウト後も興奮状態が続く宮本は、いつも以上にご機嫌に取材に応じてくれた。

宮本がホールアウトしたときには、上位選手がスタート前だったこともあり、3位タイという位置で、米国メディアからの取材も殺到。1999年にクオリファイを通過して米ツアーに挑戦した時のことなど、多くの質問が飛び交った。

最終日を首位と4打差で迎える中、「優勝なんて考えていませんよ。明日は1つでもスコアを伸ばしたいと思います」と謙虚に語る宮本だが、憧れの大会でコースを完全に攻略できた自信は大きい。宮本が使用するオレンジ色のボールについても多くのメディアから質問され「ブリヂストンのツアーステージです!」と、大会のメインスポンサーでもあるブリヂストンの宣伝も忘れていなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!