ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ライダーカップ
期間:09/17〜09/19 場所:オークランドヒルCC(ミシガン州)

ライダーカップ/欧州チーム、期待は今季好調の新人5人組!

米国選抜チーム同様、欧州選抜チームは今大会5人のルーキーがメンバー入り。そんなルーキーたちが緊張した面持ちで初めてのライダーカップ記者会見に応じた。

デビッド・ハウエル(今季21試合参戦で14回のトップ25入り)
「他のチームメイトに『ライダーカップってどんな感じ?』とか聴きまわるのは僕のキャラではないし、例え聞いたところで準備なんかできない。数日後には本番がやってくるんだから、落ち付いて待ってようと思う。最初のティオフは信じられないほど緊張するぞって言われているけど、きっと僕が想像している倍以上に緊張するんだろうな。それも予測つかないから心配しないことにしたんだ」

コメントからも取れるように、落ち付きのある静かな性格のハウエル。今季欧州男子ツアーで7度のトップ10を決めている。7度以上トップ10をマークしているプレーヤーはアーニー・エルスニック・オハーンだけ。選抜メンバーでは下位にランクされてしまうニューフェイスだが、その安定したプレーには十分な定評がある。

ポール・ケーシー(「ザ・プレーヤーズ選手権」10位タイ、「マスターズ」6位タイ)
「初めてのライダーカップがアウェイで僕は良かったと思う。やはり自国ファンの前だとプレッシャーがかかるからね。他のルーキーたちも同じように考えていると思うよ。僕にとってはウォーカーカップ(ライダーカップのアマチュア版)での経験が活きてくるね。規模は比べられないほど小さいけど、でも試合以外にディナーや開幕式など、いろんなイベントがあったりしてて似てる。心構えができたよ」

欧州男子ツアーで3勝挙げているケーシ-。アメリカのアリゾナ州立大学時代にアマチュアの記録を総なめ。タイガー・ウッズフィル・ミケルソンが打ちたてたカレッジ記録を次々と塗り替えた大物。更に、ウォーカーカップでは1999年大会に4戦4勝という強さを見せた。その時のパートナーで、全体では7勝1敗というウォーカーカップ戦歴を誇るのがもう一人のルーキー、ルーク・ドナルドだ。

ルーク・ドナルド(今季欧州ツアー2勝)
「僕とポール・ケイシ-のコンビは無敵でしたね。そんな自信が持てるペアリングだったら、力を十分に発揮できると思う。でもペアリングを決めるのはキャプテンの判断。僕はフォーサムやフォーボールに出られるだけで嬉しいから、組み合わせはキャプテンにお任せします」

火曜日はスリーサムで練習ラウンドを行った欧州選抜。明日、明後日にフォーサムやフォーボールを行ない組み合わせを決めるという。また昨晩のディナーでキャプテンのベルンハルト・ランガーからチームメンバー全員に「2004年ライダーカップ」とフェイスに刻まれたロレックスの腕時計がプレゼントされた。今朝その時計を自慢気に見せたダレン・クラークは「ランガ-は遅刻に厳しいから、時計は5分早めにセットしてあるんだ。これでミーティングには遅れないよ」と冗談交じりに話していた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ライダーカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!