ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

来年の「マスターズ」に備えた改修!6ホールの距離が伸びるオーガスタナショナル

2005/06/30 09:00

オーガスタナショナルのフーティ・ジョンソン理事長は、来年の「マスターズ」に備えて6ホールの距離を伸ばすことを発表。それにより全長は7,290ヤードから7,445ヤードとなり、メジャーのコースとしては史上2番目に長いコースとなる。最長のコースは昨年度の「全米プロゴルフ選手権」の舞台、ウィッスリングストレイツ。1番パー4では距離が伸びるだけでなく、左サイドに何本か木が増えることになる。4番パー3でも距離が伸び、7番パー4のグリーンは右奥のピンポジションを想定し、芝が張替えられる予定だという。また、11番パー4では右サイドに木を増やし、フェアウェイをやや左に移動。15番パー5のティは左後方にずらされることになり、17番パー4でも距離が伸ばされる。ジョンソン理事長は「今の時代に合わせた改修だ」と語っている。

おすすめ記事通知を受け取る



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。