ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ソニーオープンinハワイ
期間:01/11〜01/14 場所:ワイアラエCC(ハワイ州)

ミッシェル・ウィの手首の故障に関する最新情報

右手首故障と伝えられたミッシェル・ウィ。父親のBJによると、ミッシェルは去年10月に行われた「サムスン・世界選手権」初日、カート道からショットを打った時に手首を痛めとのこと。ミッシェルは2日目に、小石交じりの砂地からショットを放ち、さらに症状が悪化したということです。その影響が今週の「ソニー・オープン」でどこまで出るでしょうか?

高校四年生のミッシェルは「ソニー・オープン」4度目の出場を果たしますが、手首の状態を考えると、あまり期待できないかも知れません。ミッシェル・ウィは2006年7月以降に出場した男子の大会、4試合で散々な結果に終わっています。18ホール周った最後の7ラウンドはいずれも77以上のスコア。「ジョン・ディア・クラシック」では、2日目で9ホールを終了し、2オーバーペースでしたが、熱中症により棄権してしまいました。4試合とも予選通過にほど遠い位置でした。

<< 下に続く >>

クリスマスの後、ミッシェルはオーランドで専門医に診てもらったそうですが、それ以前に12月の始めにハワイで別の専門医の診察を受けていました。ミッシェルの父親によると、ミッシェルは2ヶ月ゴルフを休むよう医師に言われていたにもかかわらず、医師のすすめを無視したことになります。

クリスマスの2日後にはすでに、ミッシェルはショットの練習を行っていました。フルスイングで打っていたミッシェルの右手には、テープが貼られてあったものの、それでもボールを弱めに打つようことはありませんでした。プロのアスリートに限らず、ティーンエージャーに大好きなことをしばらくの間辞めるようにと言っても無理かもしれません。

ミッシェルの右手首の状態にはムラがあるそうです。ミッシェルはゴルフ、そして競技を心から愛しており、しかも地元での「ソニー・オープン」にはなんとしても出たいはず。医師に数ヶ月休むように言われても、その通りに出来ないミッシェルの感情を父親のBJが一番よくわかっていることでしょう。今週、手首の具合は安定していると発表されていますので、ミッシェルのプレーを見守るしかないようです。ケガを負っているときこそ要注意かもしれません。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!