ニュース

米国男子ベライゾンヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ベライゾンヘリテージ
期間:04/12〜04/15 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

“暴風順延”が置いていったアレコレ

2007/04/16 09:00

●天気には勝てないPGAツアー
突然の暴風到来で延期となった「ベライゾンヘリテージ」最終日。最高時速70kmの強風が吹き荒れ、マーシャルの一人が折れた木が直撃して病院に運ばれるシーンもあった。選手、観客の安全を考慮し、最終日は翌日まで延期となった。

PGAツアーの大会で最後に強風延期となったのが2005年「FBRオープン」の初日だった。その前が1999年の「ボブ・ホープ・クライスラークラシック」で、風による大会中止は稀である。

<< 下に続く >>

●気さくな男、スネデカーが上位を狙う
予想不可能な天候でスコアを崩す選手が多い中、ブランド・スネデカーが2つスコアを伸ばし、トップに5打差と接近している。
スネデカーと言えば、今年1月の「ビュイックインビテーショナル」で突如現れた新星。2日目終了時点で2位に2打差のトップに立っていたが、最終的にはタイガーに優勝をさらわれ、3位に終わった。

「場慣れ」していないからか、気さくな発言で好感度も知名度も一気にアップした。誰も聞いたことのない選手の台頭に取材陣も戸惑い、「『Snedeker』はどう発音するの?」と聞かれる会見のシーンが記憶に新しい。

「スネデカーです。今まで『Snot Licker』(鼻たれ小僧)とも呼ばれことがあるから、それ以外だったら何でもいいですよ」と、記者会見を爆笑の渦に変えた。スネデカーが優勝すれば楽しいインタビューになりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ベライゾンヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!