ニュース

米国男子スタンフォード・セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ミケルソン、全米OP前週は大事を取って出場辞退

今週の「スタンフォード・セントジュードクラシック」の優勝候補だったフィル・ミケルソンは、前週に痛めた左手首のケガが完治しないため大会を辞退すると発表した。来週開催の今季メジャー第2弾「全米オープン」に向けて大事を取る形となった。

ミケルソンは2週間前にその全米オープンの舞台「オークモントCC」での練習ラウンド中、ラフからのショットで手首を負傷。翌週の「ザ・メモリアルトーナメント」初日のラウンド途中で棄権したが、重度の負傷ではなく炎症と判断された。

<< 下に続く >>

メジャー前週の大会に出場して最終調整することを望んでいたミケルソン。2006年には「ベルサウスクラシック」を優勝してその勢いのままに次週のマスターズで自身2度目のタイトルを獲得している。ミケルソンにとっては不安が残る調整方法になる。

「(スタンフォード・セントジュードクラシックに)出場したかったから、タイミングは良くない。でも骨折やひびなどではないから安心したよ。痛みを抑えられる炎症なので、全米オープンは100%で臨めるだろう」とミケルソン。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 スタンフォード・セントジュードクラシック




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!