ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:11/05〜11/08 場所:シャーシャンインターナショナルGC(中国)

小田、意地のバーディフィニッシュで破顔一笑

「WGC HSBCチャンピオンズ」3日目、小田孔明は2番、3番で連続バーディを奪って通算7アンダーとし、気持ちの良いゴルフを続けていた。

ところが、8番パー5でティショットを左のラテラルウォーターハザードに打ち込んでしまい、そのドロップ地点でひと悶着。左ドッグレッグの為、ティグラウンドからは落下地点が見えにくく、マーカーの石川遼も確信を持って「ここ」だと言うことが出来ない中、同組のカミロ・ビジェガスは、小田の示す箇所でハザードを横切ることは考えられないと強硬に主張。結局、小田はティグラウンドからの打ち直しを選択した。

<< 下に続く >>

小田は、「仕方ないです。問題を起こす位なら、むしろ戻った方がいいかなと思いました。遼はこっちから入ったかも知れないって言ってたけど、ビジェガスが言うので、向こうの言いなりになった方がいいかなと」と、腹を決めたという。

ビジェガスは、「国が違うからとかじゃなく、フェアな意見を言っているだけ」と石川らに説明したという。

「8番では割り切れていなかったけど、9番では忘れていました」という小田。結局8番をダブルボギー、続く9番もボギーとして、通算4アンダーへと後退した。

しかし、ビジェガスと4アンダーで並んで迎えた18番、小田は2オンに成功してバーディで締め括る。「最後は絶対バーディを獲ろうと思いましたね。明日、ビジェガスとは回りたくねぇなって思ったので」と、通算5アンダーとして無事ビジェガスを引き離した小田は、本音をぶちまけて豪快に笑った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!