ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/19〜05/22 場所:サザンヒルズCC(オクラホマ州)

ダボ発進で「心が折れそうに」 星野陸也は逃した全米オープン切符に挑戦

2022/05/23 09:00


◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(22日)◇サザンヒルズCC (オクラホマ州)◇7556yd(パー70)

平均スコア「72.519」とオーバーパーを記録した3日目に12人しかいないアンダーパー「69」をマークした星野陸也。世界ランキング66位から、6月「全米オープン」の出場目安となるランク60位以内への浮上を目指してスタートした最終日は出だしで大きくつまずいた。

<< 下に続く >>

1番で3Wのティショットが大きく左へ。少しつかまった感覚はあったものの、予想外だったのは横風の強さ。「練習場では、全く吹いてなかった。こんなに強いわけあるのかなって」。急激なコンディションの変化にミスが重なって冷静さを失い、ラフからのセカンドを寄せにくい左手前に外すと、アプローチもグリーン左にこぼしてダブルボギー。目標のジャンプアップが遠のくスタートに「心が折れそうになった」と気落ちした。

1Wショットが大きく左に行った2番でもボギー。前日までの3日間でダブルボギー以上のホールは初日4番だけだったが、8番(パー3)ではトリプルボギー。気持ちを切り替えたサンデーバックナインをパープレーで乗り切ったものの、「76」で順位を落として終えた。

2年連続2度目の全米プロで初めて4日間をプレー。「やってきたこと、チャレンジしてきたことも、この難しい舞台に来ないと、それがどう生きるか分からない部分がある。4日間戦えることで、次に向けて(より)向上心も生まれる」と総括もそこそこに、気持ちを23日(月)の全米オープン最終予選会(テキサス州ダラス)に向ける。

昨年カリフォルニア州の会場で切符を勝ち取ったときは、全米プロを終えてからも米国にとどまり、入念にコースで下見を済ませていた。今年は直前まで国内ツアーを戦って今大会に乗り込んだため、2コースを使用する36ホールにぶっつけ本番で臨むことになる。

マット・クーチャーキム・シウー(韓国)といったPGAツアーの実力者も数多くエントリーしている会場。「ぶっつけ本番とか、プロになってからなかなかない。どこまで行けるか、楽しんでやりたい」。今週ゲットできなかった出場権をつかみにいく。(オクラホマ州タルサ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!