ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

三度目の正直ならず 金谷拓実は悔しさ胸にUAE連戦へ

2022/01/15 17:15


◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 2日目(14日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

2019年の初出場から3度目となる今大会で金谷拓実は無念の予選落ちを喫した。「結果が全てなので残念です」。苦手意識のある初日を4アンダー24位で乗り切っていただけに、カットラインに2打届かない通算3アンダー79位という結果に肩を落とした。

<< 下に続く >>

午後にスタートをすると、3番で3オン2パットのボギーを先行させ、続く4番(パー3)でも3パットでスコアを落とした。それでも、ティショットが右に飛んで危うくボールをなくしかけた5番をパーでしのぎ、ショット修正を試みながらチャンスをうかがった。

そして迎えた9番(パー5)、左フェアウェイから2オンに成功。5mほどのイーグルパットを沈め、拳を強く握って後半へと向かっていった。

1998年の大会記録と並ぶ5アンダーのロースコアカットとなった36ホール。伸ばさなければふるい落とされる状況で、ラフからうまく出せずに3オン2パットとした13番、3mを外した14番と連続ボギーを喫した。

16番のバーディで再び突破が見えた直後、17番(パー3)で15mほどあるフリンジからの2打目を寄せきれずに痛恨のボギー。パー5の18番も獲れず、1イーグル2バーディ、5ボギーの「71」でホールアウトした。

大会初の予選通過を逃した悔しさを胸に、次週から強豪が集う「アブダビHSBC選手権」「Slync.ioドバイデザートクラシック」とアラブ首長国連邦(UAE)での連戦に挑む。(ハワイ州ホノルル/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 ソニーオープンinハワイ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!