ニュース

米国男子セントリートーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2022年 セントリートーナメントofチャンピオンズ
期間:01/06〜01/09 場所:カパルアリゾート・プランテーションコース(ハワイ州)

「休みすぎた」松山英樹がカムバック 母国でのエール胸に新年初戦へ

2022/01/05 13:28


◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 事前(4日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7596yd(パー73)

日本での勝利を遂げた昨年10月の「ZOZOチャンピオンシップ」を最後に、2カ月ほど休みを挟んだ松山英樹がPGAツアーに戻ってきた。これまで休んでも1カ月程度で、大きな空白の日々といえばプロに転向した年の初めぐらい。長めの休息期間では新型コロナウイルスのワクチン接種やリフレッシュに充てたという。「もうちょっとゆっくりしたいなというのはあったけど、戻らないと、というのもあったのでちょうどいいタイミングだったのかな」

<< 下に続く >>

休息を挟む決断のきっかけにもなった優勝で思い出すのは母国ならではの声援で、「応援してもらったおかげで、自分も集中できたし、悪かった状態もだいぶ良くなった」。海を越えた地でもそんなエールを「忘れずにやっていきたい」と心に刻む。

ジメジメとした湿った空気に日差しが照り付けるなか、開幕2日前は18ホールを回ってコースをチェックした。前年は最終日に「68」を出したものの通算4アンダー最下位タイで終えたとあって「いい成績を出したいという気持ちが強いけど、休みすぎているのでちょっとずつ感覚を取り戻して最終日にいい位置で回れるようにしたい」と、前回大会の払しょくに努めるとした。

2022年は「マスターズ」をディフェンディングチャンピオンとして迎えるビッグイベントがある。2月25日には30歳となり、20代で戦う試合も減ってくるが、「楽しみたいです」と限られた舞台も心待ちにしている。(ハワイ州カパルア/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 セントリートーナメントofチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!