ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

帝王も喜んだ前週3位 復調気配のリッキー・ファウラーが“日本デビュー”

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 事前(20日)◇アコーディア・ゴルフ習志野CC (千葉県)◇7041yd(パー70)

前週「ザ・CJカップ」で3位となったリッキー・ファウラー。最終日最終組から優勝はならなかったが、昨季フェデックスカップランキング134位に沈んだ32歳にとっては、少なからずポジティブな4日間だった。

<< 下に続く >>

PGAツアー屈指の人気選手を心配していたのはファンだけではない。“帝王”ジャック・ニクラスインスタグラムで勝ったロリー・マキロイ(北アイルランド)を祝福した後、メッセージを添えた。「リッキーが最後まで良いプレーをしていたことがうれしい。優勝はならなかったけど、とても素晴らしいゴルフだった」

本人も「ボールストライキングがとても良かった。ここ数年、特にこの2、3カ月はかなり力を入れてきたこと。長い時間をかけてきた。今週が楽しみだね」とうなずく。

母方の祖父が日系2世。契約メーカーのイベントなどで来日したことはあったが、日本で開催されるツアートーナメントに出場することは初めてだ。前回習志野で行われた2019年は新婚旅行と重なっていた。

「祖父は、僕の人生に最も影響を与えた人物の一人。僕がゴルフを始めるきっかけになった人でもある。祖父は米国で生まれたので、日本に長くいたわけではなかったけど、日本の文化や生活様式の一部は確かに受け継いでいた。だから、僕の中には彼や日本の文化に大きな影響を受けた部分もあるんだ」

2011年にプロ初優勝を飾ったのは韓国だった。「米国でプレーしていても、ソーシャルメディアを通じて応援してくれる日本のファンがいる。実際に日本のファンの目の前でプレーできるのは楽しみだね」。最初の一歩を刻んだアジアで完全復活となるか。(千葉県印西市/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ZOZOチャンピオンシップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!