ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ガルシア滑り込み?欠場リードは生き残れる? 最終戦の切符争いも残り18ホール

◇米国男子プレーオフ第2戦◇BMW選手権 3日目(28日)◇ケイブスバレーGC(メリーランド州)◇7542yd(パー72)

次週のプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)は、ポイントレース上位30人だけが通ることを許される狭き門。フェデックスカップランキング16位で第2戦を迎えている松山英樹の8年連続出場は揺るぎない状況だが、ラスト18ホールを前に当落線上の選手たちの動向を整理した。

<< 下に続く >>

3日目終了時点の順位に基づくと、圏外から逆転で切符をつかむのはセルヒオ・ガルシア(スペイン)ただ一人。通算17アンダー4位タイにつけ、ポイントランク44位は27位まで上がる計算だ。

「ツアー選手権に出られるかどうかをシーズンの良し悪しの基準にすることはないけど、出られるならとても良いシーズンだったと言えることは確か。再び出場して楽しみたいと思っているよ」と話し、「マスターズ」を制した2016-17年シーズン以来のエリートフィールド入りに意欲をのぞかせる。

今週ポイントランク上位70人で唯一欠場したパトリック・リードは、26位から順位を落とすものの、ギリギリ30位に踏みとどまれる状況。間質性肺炎と診断されてから退院して間もなく、次週出場できるかは不透明。それでも30位に入れば、松山と同じ8年連続進出の記録は残る。

このままなら、はじき出されるのはポイントランク30位のマックス・ホマ。ポイントのシステムを変更した2009年以降、「BMW選手権」で圏外から逆転して最終戦切符をつかんだ人数の平均は2.83人となっている。(メリーランド州オーウィングスミルズ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!