ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

“水の怪物”とメンタルヘルス スピース「知恵を借りている」

◇米国男子プレーオフ第2戦◇BMW選手権 事前(25日)◇ケイブスバレーGC(メリーランド州)◇7542yd(パー72)

いつもなら開幕を前に体力の温存も考えなければならない18ホールのプロアマ戦。ジョーダン・スピースは高揚を隠せなかった。「(ある意味)トーナメントよりも重要な試合だった。どうしても来なければいけなかったんだ」

<< 下に続く >>

プロアマ戦でチームを組んだのは、獲得したメダル28個、そのうち金23個はともに五輪史上最多を誇る歴代最強のスイマーで「水の怪物」ことマイケル・フェルプス氏。コースから車で30分もかからないメリーランド州最大の都市・ボルチモアが生んだ偉大なオリンピアンは、自らを「オタク」と称するほどゴルフに熱中している。

かねて同じアンダーアーマー社の契約アスリートとして親交があった2人。ボルチモアに本社を置く同社の創業者、ケビン・プランク氏も加えた一大イベントだった。

現役引退後はうつ病との闘いや薬物乱用といった経験を赤裸々に語り、アスリートのメンタルヘルスの重要性を提起しているフェルプス氏。4月「バレロテキサスオープン」で1351日ぶりの復活優勝を飾ったスピースもその大切さを感じ、助言を求めることもあったという。

「僕もここ数年、取り組んできたことなんだ。いまでは精神的な面で彼(フェルプス氏)の知恵を借りているよ」と関係の深さをうかがわせる。

フェデックスカップランキング7位につけ、次週には2016-17年シーズン以来となる最終戦「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)を控えるタイミングで充実の一日となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 BMW選手権




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!