ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

世界1位のラームが世界選手権出場辞退 東京五輪の次戦

世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)が8月5日開幕の「WGCフェデックス セントジュード招待」(TPCサウスウィンド/テネシー州)の出場を辞退したと、テネシー州の日刊紙「The Commercial Appeal」(電子版)が20日、報じた。同大会はスペイン代表として出場する東京五輪男子ゴルフ競技(7月29日~8月1日)の次戦の世界選手権シリーズ。

ラームは同大会への出場を予定していたが、20日にラームの代理人が同紙に対して明らかにしたとしている。ラームは前週のメジャー「全英オープン」で3位に入り、世界ランクトップに返り咲いた。6月の「全米オープン」でメジャー初優勝を果たすなど、今年のメジャー4戦でただ一人、トップ10入りを果たした。

同紙によると、世界ランクトップ10で同大会への出場を表明しているのは20日時点で、東京五輪に出場しないダスティン・ジョンソン(2位)とブルックス・ケプカ(7位)となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 WGCフェデックス セントジュード招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!