ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/03〜06/06 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

2021年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/03〜06/06 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

悩みヘコむ 金谷拓実の「わずかな希望」

2021/06/03 08:15


◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 事前情報(2日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7543yd(パー72)

コースチェックを終えた後の練習は2時間以上続いた。降りしきる雨も気にならない。アイアンからフェアウェイウッド、ドライバーと順番に番手を長くしてため息をつく。クラブを地面にたたきつけたい衝動を抑えながらスイングを重ね、今度は天を仰いだ。金谷拓実はひたすらに悩んでいた。

<< 下に続く >>

2週前に初挑戦した「全米プロゴルフ選手権」で予選落ちし、前週のオープンウィークは今大会および週明けの7日(月)に近隣コースで行われる「全米オープン」の予選会に備え、オハイオ州内で練習に励んだ。「今週は良いプレーができるように頑張りたい」と言葉にはするが、表情は硬いままだ。

「国際トーナメントの賞金レース1位の選手」という特別枠で出場する今大会は、PGAツアーでも格の高い招待試合。ホストのジャック・ニクラスがデザインした会場のミュアフィールドビレッジGCは屈指の難度を誇る。

「全米プロに比べるとフェアウェイは少し狭く、ラフに入るとなかなかチャンスを作るのが難しい。グリーンも小さい」とコースチェックをして思った。「自分が高校生の時(2014年)に松山さんが初優勝したのをテレビで見ていた。本当にすごいコースで優勝されたんだな…と感じている」

アマチュアでエリート街道を突っ走り、プロ転向後いきなり日本ツアーをリードする存在になった23歳が、海を渡ってぶち当たった壁。「全米プロ」2日目に記録した「86」のスコアが胸を裂く。「自信も全くない。調子も何もない。コースもメチャクチャ難しい。楽しくない。コースが難しいか、難しくないは別にしてフィールドのレベルの高さもある」。並ぶ言葉はネガティブなものばかりだ。

ようやく上がった雨。「今はキツいなあと思うす。『86』を打った後やし」と視線を雲に飛ばして思う。今の自分がこの世界最高峰の舞台で通用するかは確証がない。ただ、ここが終わりでないことも分かる。

「わずかな希望としては…、高校2年生の時に『オーストラリアンオープン』で『85』を打ったんです。でも4年後(2019年)に同じ大会で3位タイに入った。そういうことが起きてくれるかなと信じながら練習をしています」。この先も頼りにするのは、きょうと同じように地道に積み上げていく日々だ。(オハイオ州ダブリン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!