ニュース

米国男子AT&Tバイロン・ネルソンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AT&Tバイロン・ネルソン
期間:05/13〜05/16 場所:TPCクレイグランチ(テキサス州)

小平智は「自信」のゲームから連戦 松山&岩田の活躍も刺激

2021/05/13 08:01


◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 事前情報(12日)◇TPCクレイグランチ (テキサス州)◇7468yd(パー72)

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が優勝した前週の「ウェルズファーゴ選手権」最終日、小平智は最終組の2つ前の組でプレーした。4打差5位から逆転を狙った結果、「73」をたたいて11位。PGAツアー通算2勝目を逃した敗戦にも前向きな要素が多かった。

<< 下に続く >>

序盤2番でダブルボギーを先行させてから、後半15番(パー5)までにスコアを戻した。ティショットをグリーンを囲む池に落とし、2つ目のダボにした17番(パー3)も「攻めた結果」と捉えている。2017年の「全米プロ」で3日目のベストスコア「67」をマークしたコースで好印象を引き継ぎ「いいゴルフを4日間通してやれた。自信になりました。久々に良い緊張を味わった」と胸を張れた。

PGAツアーのシード最終年で厳しい戦いが続く中、モチベーションアップにつながるニュースは多い。「(松山)英樹もああやって日本人初のこと(マスターズ優勝)をやってくれた。アメリカの情報を教えてくれた大先輩の岩田寛さんも(中日クラウンズで)優勝した。刺激になる」。松山には再会した開幕2日前の練習場で祝福のグータッチをした。

岩田と連絡を取ったときの様子を「そんなにうれしそうな感じではなかった」と笑って明かした。

3連戦目で挑むのは初体験のコース。「“飛ばし屋”が有利な感じがしますけど、何とかしのいで頑張りたい」。勢いを何試合でも持続させたい。(テキサス州マッキニー/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 AT&Tバイロン・ネルソン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!