ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<4月24日>

2005年 ビジェイ・シンがジョン・デーリーを抑えて2連覇

テキサス州ヒューストンにあるレッドストーンGCで行われた米ツアー「シェル・ヒューストンオープン」で、ビジェイ・シン(フィジー)が通算13アンダーで並んだジョン・デーリーをプレーオフで破り、大会連覇を成し遂げた。

首位タイから出たシンだったが、後半15番の時点で6位から出たデーリーに1打差をつけられていた。「最終日はショット自体が良かったのに、なかなかバーディが来なくて辛いラウンドでした」。その後なんとかバーディを奪って再び首位で並んだが、18番で短いバーディパットを外してプレーオフに突入した。

<< 下に続く >>

プレーオフ1ホール目でデーリーのティショットが左の池へ吸い込まれ、軍配はシンに上がる結果となった。シンは「いつかは大事な場面で大切なパットが沈んでくれるだろうと考えながら我慢のゴルフを続けました。最後まで諦めずによく踏ん張ったと思います」と振り返った。

同大会でツアー通算26勝目。大会初日には世界ゴルフ殿堂入りが発表されていた。1993年に米ツアーデビューを果たして以来、98年に「全米プロ」でメジャー初優勝、2000年「マスターズ」を制覇するなどキャリア11年間で3大陸を渡って数々の優勝を重ねてきた。

殿堂入りが決まり、「光栄です。殿堂入りできたということは、僕が死んでしまった後でも記録や記憶がずっと残るということ」と話していた週に華を添える形で優勝。「殿堂入りが決まりましたし、キャリア初となるタイトル防衛にも成功。そして、シェル・ヒューストンオープン史上初の2年連続優勝も挙げました。でき過ぎですね!」と喜んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!