ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

“ガラスのグリーン”本領発揮か 松山英樹「マネジメントと忍耐力が大事」

2021/04/07 08:47


◇メジャー第3戦◇マスターズ 事前(6日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7475yd(パー72)

29回目の出場となるフィル・ミケルソンはオーガスタナショナルGCについて、「USオープンのような長いラフはない。フェアウェイがタイトになっているわけでもない。ここの“防御”の要はグリーンなんだ。グリーンが硬ければ、どこにボールを置くか戦略的に考えなければならなくなり、本当の意味でのテストになる」と語る。

<< 下に続く >>

コロナ禍で史上初の11月開催となった前回大会は天候の影響もあり、極めてソフトなコンディションだった。週末には雨が降る予報も出ているとはいえ、硬く引き締まったグリーンは5カ月前とは“別物”の感が漂う。

10回目の参戦を果たす松山英樹の見解も同じ。「(前回とは)コースコンディションも全然違う。今週はグリーンがタフなので、マネジメントと忍耐力がすごく大事になってくるんじゃないかと思う」とポイントを挙げた。

日本人初のローアマチュアに輝いた2011年大会から始まったゴルフの祭典での戦い。「いいことも悪いことも、このコースではいっぱい経験してきた」と振り返り、「今年はいいプレーができるように頑張りたい」と力を込める。

4月開催のスケジュールではキャリアで初めて前週もトーナメントをプレーして当地へ乗り込んだ。例年と異なるアプローチも、全ては自分の状態を上向かせて大一番に臨むため。「とてもいい状態にはなってきていると思うので、今週は楽しみだなと思ってます。パトロンがいる、いないという違いも感じているので、今週は本当に楽しみな1週間になるかなと思う」と穏やかに話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!