ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

悩めるマキロイが新コーチに師事 コロナ禍も影響?

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 事前情報◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

不振が続いているロリー・マキロイ(北アイルランド)が新たなコーチを迎えた。ブルックス・ケプカヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らを指導する英国のピート・コーウェン氏に師事したことを英デイリーテレグラフや米ESPNが伝えた。

<< 下に続く >>

マキロイは2019年11月の「WGC HSBCチャンピオンズ」を最後にツアー優勝がなく、今月には約3年ぶりに世界ランキングでトップ10から外れ11位に後退した。

2週前の「プレーヤーズ選手権」では初日に「79」をたたいて予選落ち。試合後「スイングスピードを上げてボールは飛ぶようになったが、スイング全体には悪影響を及ぼしている。以前のものを取り戻そうと必死。フラストレーションがたまっている」と話し、パワーアップに成功したブライソン・デシャンボーに感化されたことも明かしていた

マキロイは8歳のときから地元の北アイルランド・ベルファストで、マイケル・バノン氏をスイングコーチに据えてきたが、この3月には試合会場でPGAツアーの各選手を直接指導するコーウェン氏にアドバイスをもらうシーンもあった。

デイリーテレグラフは「バノン氏はここ最近、PGAツアーの試合に姿を見せておらず、パンデミックによる移動が問題の一部かもしれない。マキロイは単純にもっとアメリカで活動できるコーチを欲しているが、バノン氏の状況がそれを許していない」と、コロナ禍での渡航制限を新コーチ誕生の理由と推測した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!