ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ロリー・マキロイ PGAツアー“選手委員会”会長に選出

PGAツアーは16日、ロリー・マキロイ(北アイルランド)が2021年のプレイヤーアドバイザリーカウンシル(PAC)会長に選出されたと発表した。ツアー会員の投票で決まった。2020年はチャーリー・ホフマンが務めた。

PACは16選手で構成され、ツアーに影響を与える問題についてPGAツアーポリシーボード(理事会)とコミッショナーのジェイ・モナハン氏に助言、協議などを行う。

<< 下に続く >>

また、マキロイは、ジョーダン・スピースの後を継いで2022年からPGAツアー政策委員会のプレーヤー・ディレクターに就任する。任期は3年。任期中のジェームズ・ハーン、ホフマン、ケビン・キズナーとともに加わる。米国以外の選手としては初の政策委員となる。

31歳のマキロイは、2010年にPGAツアーに参加。メジャー4大会を含むPGAツアー通算18勝で、フェデックスカップ(年間ポイントレース)で複数回優勝(2016年、2019年)を果たしている。

なお、PGAツアーは新型コロナウイルス感染拡大への対応を検討する上でPACが果たした重要な役割を理由に、20年のプレイヤーアドバイザリーカウンシルの任期を21年まで延長すると発表した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!