ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/28〜01/31 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

2021年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/28〜01/31 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

小平智はサウスコースで自己ベスト 好リカバリーでリズム作る

2021/01/29 13:07


◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 初日(28日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース(7765yd)、ノースコース(7258yd、いずれもパー72)

一昨年は「74」、昨年は「75」だった難関サウスコースで、小平智が1アンダー「71」をマークした。全体の平均スコアが「73.167」だったことも加味すると、手応えは余計にある。69位でのスタートは大会3回目の挑戦で初の予選通過が見える位置だ。

<< 下に続く >>

ハワイで2021年をスタートしてから3戦目。「最近はショートゲームが成長したと感じる。それで大崩れせずにできていると思う」と小平は言う。6月のメジャー「全米オープン」をホストするコースはこの季節でもラフが深く、強い。パーオン率66.67%でもボギーを2つに抑えられたのはピンチで耐えた結果でもある。

前半13番(パー5)でグリーン奥からのバンカーショットの後、2mのパーパットを沈めてピンチをしのいだ。16番(パー3)で5mのスライスラインを読み切ってバーディを先行。18番(パー5)は3オンから4mの下りを流し込んだ。3つ目のバーディは右ドッグレッグの後半6番(パー5)、2打目をグリーン手前エッジまで運んで決めた。

「ちょっとドライバー(ショット)が良くなかったが、リカバリーがうまくいっていたので、そこまでストレスのたまるゴルフではなかった」と、57.14%だったフェアウェイキープ率にもめげずにプレー。この日の平均スコアで3ストローク以上の差がついたノースコース(69.449)に向かう体勢は整っている。

前週の「ザ・アメリカンエキスプレス」は初日39位から予選落ちした。今週は「落ち着いたゴルフ」をもう一度展開したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!