ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マヤコバゴルフクラシック
期間:12/03〜12/06 場所:エル・カマレオンGC(メキシコ)

ホブランが“同期”に続き15位浮上 ファウラーはトップ50落ち/男子世界ランキング

男子ゴルフの6日付の世界ランキングが発表され、米ツアー「マヤコバゴルフクラシック」で今季初勝利を飾ったビクトル・ホブラン(ノルウェー)が11ランクアップの15位に浮上した。昨年6月「トラベラーズ選手権」の直前は356位。同時期にプロ入りしたコリン・モリカワ(7位)、マシュー・ウルフ(14位)に続いてトップ15入りを果たした。

1位のダスティン・ジョンソンから6位ウェブ・シンプソンまでは変動なし。試合のなかった松山英樹は2つ落として19位となった。欧州ツアーとサンシャインツアーの共催試合で2連勝したクリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)が前週の41位から35位に。タイガー・ウッズは2ランクダウンの38位となった。

<< 下に続く >>

「マヤコバ―」で予選落ちしたリッキー・ファウラーが、ランクを49位から52位に落とした。年末の50位以内入りは絶望的で、来年4月の「マスターズ」出場のためには年明けに再開されるツアーでの活躍が欠かせない。

国内ツアー「日本シリーズJTカップ」で優勝したチャン・キムが30ランク上げて73位とした。

松山がリードする日本勢は今平周吾が75位、石川遼が101位、星野陸也が118位で続く。金谷拓実は10月2日のプロ宣言時に243位だったランキングを、日米で5試合を戦った結果122位に上げて5番手を確保した。10月初旬に633位だった谷原秀人が日本ツアーで2回2位に入り、226位まで戻した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マヤコバゴルフクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!