ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マスターズ
期間:11/12〜11/15 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山に敗れてから9年 キャメロン・スミスは2位でもマスターズ初の快挙

◇海外メジャー◇マスターズ 最終日(15日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

ジャック・ニクラスでも、タイガー・ウッズでも、前人未到のスコアで圧勝したダスティン・ジョンソンでもできなかったことをやってのけた。通算15アンダー2位タイに入ったキャメロン・スミス(オーストラリア)は、「67-68-69-69」と4日間とも60台をそろえるマスターズ史上初の快挙を達成した。

<< 下に続く >>

「記録のことは知らなかった。かなりクールだね。それをやって、勝てたら最高にかっこよかったんだけど」と苦笑い。前例のない11月開催でコースコンディションも違うとはいえ、通算15アンダーで優勝に届かなかった大会は、84回目を迎えた歴史で7回しかない。

マスターズ3勝のニック・ファルド(イングランド)も「その記録を達成して勝てないなんて、あまりにも酷だよ」とねぎらうほどだったが、本人は「DJ(ジョンソン)のおかげだ。今週の彼は、あまりにも素晴らしかった」と自らのプレーまでも引き上げてくれた勝者をひたすら称えた。

4日間のフェアウェイキープ率64.29%はフィールド46位タイと安定感を欠いたが、前半7番では右の松林から木の上を通してバーディを奪取。再び右に曲げた9番も枯れた松の葉の上から打って1m強に絡め、スコアを伸ばした。「長いクラブはいまひとつだったけど、スクランブリングとパッティングが最高だった」。4日間で3パットはなく、平均パット(1.50)はフィールド2位。ショートゲームが記録を支えた。

松山英樹が連覇を達成した2011年「アジアアマ」では3打及ばず4位。「最終日にヒデキと同じ組で回ったことを覚えてるよ。彼が勝って(マスターズの)出場権をつかんだんだ」。プロとなってたどり着いた大舞台で、2回目の出場だった2年前の5位タイを上回る好成績となった。

「オーガスタが大好きなんだ。自分のゲームのベストを引き出してくれる。ここで絶対に勝ちたい」とグリーンジャケットへの思いを新たにした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!