ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マスターズ
期間:11/12〜11/15 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

ウッズが12番で池ポチャ3発 自己ワーストの「10」たたき

◇海外メジャー◇マスターズ 最終日(15日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

大会連覇を目指したタイガー・ウッズは、12番(パー3)で米ツアーデビュー以来、1ホールの自己ワーストスコアとなる「10」をたたくなど4オーバー「76」。最終日は20位から38位へ順位を落として終えた。

<< 下に続く >>

毎年、ドラマを演出してきた12番。「風を読み間違えた」というウッズは、ティショットをグリーン手前のレイズクリークへ落とすと、ドロップ後の3打目も再び同じクリークへ。5打目をグリーン奥のバンカーに運んだが、6打目はグリーンオーバーして再び水の中。8オン2パットで+7の「10」とした。

今年で23度目の「マスターズ」となるウッズだが、過去にトリプルボギー以上をたたいたのは3度だけ。「8」がこれまでのワーストだった。マスターズ史上、同ホールでのワーストスコアは1980年、トム・ワイスコフの「13」がある。

それでも、「ゴルフは他のスポーツと違って孤独だ。誰も助けてくれないので、自分で問題を解決して、奮闘しないといけない。最後はそうすることができた」というウッズは、続く13番以降の6ホールで上がり4連続を含む5バーディを奪って「76」。オーガスタでの自己ワーストスコア(※アマチュア時代、1995年の3R「77」)更新は免れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!