ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マスターズ
期間:11/12〜11/15 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹は悔しさ募る13位 5カ月後「必ず勝てるように」

2020/11/16 05:25


◇海外メジャー◇マスターズ 最終日(15日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72)

9度目の挑戦となった「マスターズ」は通算8アンダーの13位。松山英樹は過去6年で4度目のトップ15フィニッシュを果たしたが、悔しさばかりが募っていく。「うまくいったところもあるし、悪かったところもある。結果としてはすごく悔しいけど、良い一週間だったと思う」。応援してくれるギャラリーがいない中、松山は自身をねぎらうようにそう言った。

<< 下に続く >>

首位のダスティン・ジョンソンを8打差で追って出た最終日。2番(パー5)で5mのイーグルチャンスを決められず、続く3番は3パットのボギーとした。直後の4番(パー3)ですぐにバウンスバックを決めたものの、その後の5ホールは、早く、1つでも伸ばしたい気持ちが空回りするかのようにパーが続いた。

10番でボギーをたたくと、11番は集中の糸が切れたかのように再び3パットのダブルボギー。その後に2バーディを取り返したが、優勝したジョンソンは遥か彼方の通算20アンダーに達していた。

「少し苦手意識が出ている感じがある」と松山は打ち明けた。4日間のスコアは68-68-72-72の280。順調にスコアを伸ばした予選ラウンドから一転、決勝ラウンドはパープレーが続きチャージを掛けることができなかった。

「対策をしっかりとして、来年良いプレーができるようにしたい」と唇を結んだが、次の「マスターズ」は、わずか5カ月後に迫っている。「なかなか良い結果を出せていないけど、来年は必ず勝てるようにしっかりと頑張ります」と、両肩に背負い続けるファンの期待は重くても、下ろすつもりは微塵(みじん)もない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!