ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<10月30日>

2016年 松山英樹WGC初制覇 アジア勢初

中国・上海のシェシャンインターナショナルGCで開催された「WGC HSBCチャンピオンズ」。松山英樹は2位に7打差をつける通算23アンダーで圧勝し、日本勢として初めて世界選手権シリーズ(WGC)を制覇した。

3打差トップから出た最終日は一人旅。6バーディ、ボギーなしの「66」で回った。過去2度の米ツアー優勝は逆転劇。「4日間で30個(バーディを)取れれば優勝できる」と29バーディだったが、後続をどれほど引き離しても、どん欲にスコアを伸ばし続けた。

<< 下に続く >>

日本勢では丸山茂樹に並ぶ米ツアー3勝目になった。「丸山さんには『おれの記録なんかすぐ抜いちまえ』と言われてきた。まず追いつくことができて良かったです」と語ったが、丸山が3勝目を挙げたのは34歳。松山は当時24歳だった。

アジア勢の選手としても初のWGC制覇。「結果は100点。内容は80~90点。でもフィーリングは…30点くらいしかない」。自らに厳しい評価を下しつつ、さらなる飛躍を誓った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!