ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッドの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド
期間:10/22〜10/25 場所:シャーウッド(カリフォルニア州)

「地に足をつけて」石川遼がいま一番大事にしているコト

2020/10/25 11:40


◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 3日目(24日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

今大会、「1日3アンダー」をベースに掲げる石川遼はムービングデーの前半だけで4つスコアを伸ばした。それでも、目標を上方修正したり、ビッグスコアへの“欲”が顔をのぞかせることはなかったという。「攻めたからといって、簡単になるわけじゃない。プランは決まっているので」と冷静に振り返った。

<< 下に続く >>

後半4番で初日以来のボギーが出た。5番(パー5)、7番でもスコアを落として通算7アンダー48位タイ。3ホールともティショットでフェアウェイを外したが、「絶対にやってはいけないミス、自分の一番やりたくないミスではなかった。リカバリーできるところからできなかった」と受け止めた。

スコアに一喜一憂すれば、自分の中で明確にしているはずの優先順位がぼやけてしまう可能性もある。「気持ちうんぬんではなく、淡々と、自分がいま取り組んでいることをやるだけ。練習して、コースを調べて、こういう風に攻めよう、これがうまくいかなかったらこうしようとか、そこまで考えているので。それさえできないような、マネジメントミスだけはなくしたいと思っていて、きのう、きょうで言ったら、それはほぼない」。2日目の「66」も、この日の「70」も、決めごとを貫けたという点では等しく価値があるとした。

世界トップクラスの選手のプレーがまぶしく見えることは、当然ある。予選ラウンド2日間同組だった昨季のPGAツアー新人王、スコッティ・シェフラーは首位に4打差と優勝も狙える位置にいる。

「彼らは、スイングのベースとかもかなり完成されている中でのゴルフなので。例えば、いまの5番ウッドと同じ精度で3番ウッドが打てれば、15yd先からセカンドが打てる。もっと言えば、いまの5番ウッドと同じ精度でドライバーが打てるようになれば、それだけドライバーが持てるようになるホールが増える」。選手としての理想形を描きつつ、少なくとも、それは今週のトーナメントの中で追い求めるものではないことを強調した。

「しっかりと地に足をつけてやることが大事。いまやるべきことを、淡々とやる」。胸に刻むテーマを口に出して繰り返した。(カリフォルニア州サウザンドオークス/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!