ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ジョンソンが2回目の最優秀選手賞 新人王にシェフラー

PGAツアー(米国男子ツアー)は14日、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが2019-20年シーズンの年間最優秀選手(プレーヤー・オブ・ザ・イヤー)に輝いたことを発表した。新人王(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)にはスコッティ・シェフラーが選ばれた。

ジョンソンは候補に挙がっていたコリン・モリカワウェブ・シンプソンジャスティン・トーマスジョン・ラーム(スペイン)の中から、選手による投票で2016年以来、2回目の受賞が決まった。新型コロナウイルス感染によるシーズン中断明けに3勝をマークし、初のフェデックスカップ王者を戴冠。13シーズン連続の優勝(通算23勝)はジャック・ニクラスアーノルド・パーマータイガー・ウッズに次ぐ記録となった。

<< 下に続く >>

24歳のシェフラーは2019年に下部コーンフェリーツアーの最優秀選手となり、19-20年シーズンのPGAツアーに昇格。優勝こそなかったが、トップ5に6試合で入る活躍を見せ、ポイントランキング5位で終えた。

下部ツアー最優秀選手とPGAツアー新人王を続けて獲得した選手は、スチュワート・シンク(1996、97年)、イム・ソンジェ(韓国/18、19年)に続く3人目。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!