ニュース

米国男子ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ツアー選手権
期間:09/04〜09/07 場所:イーストレイクGC(ジョージア州)

16億円をかすめ取れ! トーマス、シャウフェレ、ラーム…追手の思惑は?

◇米国男子◇ツアー選手権 3日目(6日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

年間王者の称号と1500万ドル(約16億円)のビッグボーナスが懸かる最終戦はダスティン・ジョンソンが18ホールを残し、5打差で首位を独走する。2位から追うのは2016-17シーズンの年間王者ジャスティン・トーマスと、同年最終戦を制したザンダー・シャウフェレだ。

<< 下に続く >>

「DJ(ジョンソン)は本当に良いプレーをしている。きょうは簡単じゃなかったはずだ」。爆発力が持ち味のトーマスは、この日のベストスコア「64」をマークした世界ランキング1位を称賛しつつ「ただこのコースは何があるか分からない。『63』や『64』も出るが『73』や『74』も簡単に出る。僕があす『63』や『64』になることに期待している」と逆転へ、いちるの望みを口にした。

3日間平均「-3.209」と30人中28位のストロークゲインドパッティング(パットのスコア貢献度)がこの日に限れば「1.423」とプラスに転じたことも、好材料だ。10番でタップインパットを外しボギーにするミスはしたが、6番(パー5)のイーグルや11番、14番のバーディは長いラインを読み切った。「きのうまで(グリーン上で)苦しんでいたのは、過去数年ほど速くなかったからだ。慣れるまでが大変だったけど感覚は悪くなかった」と話した。

現在のプレーオフシリーズと仕組みが異なり、最終戦を含めたシーズンの獲得ポイントでタイトルを決定した3年前。年間王者トーマスが表彰される横で優勝者として微笑んだのがシャウフェレ。「(スコアでハンデを出し)勝った選手が年間王者になる。ボードを見る自分たちにとっても分かりやすい仕組みだね」と最終組で回るジョンソンを意識した18ホールになる。

「最初の3ホールで僕が連続バーディを奪っても彼は気にしないだろう。それがDJなんだ。20年近くやってきている選手。彼が普段やっていることを普通にやれば、僕らはきっと追いつけない。とにかく最善を尽くすしかない」とリスペクトを交えつつ、意気込んだ。

そして、6打差4位につけるジョン・ラーム(スペイン)。初日に設けられた2打のハンディキャップを追いつき首位に並んだが、2日目に「74」と崩れた。「調子は悪くなかった。ただ、コースを少しタイトに感じ、ショットに集中し切れていなかった。このコースは考えすぎてしまうと、うまくいかなくなる。初日やきょうは流れに任せた」。この日は上がり2連続を含む4バーディ、ボギーなしの「66」と再浮上した。

前週「BMW選手権」では6打差のジョンソンに追いつき、プレーオフで競り勝った。「2、3打差でも追いつくのが難しい選手。チャンスを得るには何か特別なことをしないといけない。最低でも5アンダー。ダスティンにとって運の悪い日にしてもらわないといけないね」と冗談めかしながら、最終日を見据えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ツアー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!