ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山「70」で通算4アンダー 優勝争いは大混戦で終盤へ

2020/08/10 08:28


◇メジャー第1戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(9日)◇TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)◇7251yd(パー70)

首位と5打差の4アンダーで出た松山英樹は4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「70」でプレーし、通算4アンダーで終えた。

<< 下に続く >>

後半13番までに1つ落とした。5m強を沈めた14番、1mにつけた15番、ティショットをグリーン手前のバンカーに運んだ16番で3連続バーディを奪取した。最終18番でダブルボギーを喫した。

ホールアウトしたマシュー・ウルフ、11番を終えた最終組のダスティン・ジョンソンスコッティ・シェフラーコリン・モリカワ(12番終了)、ジェイソン・デイ(14番終了)が通算10アンダーの首位に並んでいる。

【速報】松山英樹は伸ばせず後半へ ダスティン・ジョンソン1打リードも大混戦

◇メジャー第1戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(9日)◇TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)◇7251yd(パー70)

首位と5打差でスタートした松山英樹は前半を1バーディ、1ボギーの「35」(パー35)とし、通算4アンダーのまま後半に入った。

出だしの1番で4.5mを沈めてバーディ発進としたが、バンカーからラフを渡り歩いた2番でボギーを喫した。

ダスティン・ジョンソンが2ホールを終えて、通算10アンダーの首位。同じ最終組のスコッティ・シェフラー、4ホールを終えたブライソン・デシャンボーが1打差で追うなど優勝争いは大混戦となっている。

タイガー・ウッズは通算1アンダーでホールアウトした。

【速報】5打差追う松山英樹はバーディ発進 ウッズ通算1アンダーで終える

◇メジャー第1戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(9日)◇TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)◇7251yd(パー70)

通算4アンダーから首位を5打差で追う松山英樹は午後0時20分(日本時間10日午前4時20分)、ティオフ。出だしの1番をバーディとして発進した。

1番では右のファーストカットから残り95ydを4.5mにつけ、これを沈めた。

59位で出たタイガー・ウッズは5バーディ、2ボギーの「67」と伸ばし、通算1アンダーで終えた。

<上位のスタート時間> ()は日本時間
13:20(5:20)ブライソン・デシャンボートニー・フィナウ
13:30(5:30)ポール・ケーシーブルックス・ケプカ
13:40(5:40)キャメロン・チャンプコリン・モリカワ
13:50(5:50)ダスティン・ジョンソンスコッティ・シェフラー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!