ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:07/16〜07/19 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

2020年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:07/16〜07/19 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

原点はライダーカップで見たセベの雄姿 新・世界1位ラームの軌跡

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(19日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7456yd(パー72)

「セベの影響は大きかった。スペインのみならず、ヨーロッパの多くの人々にインスピレーションを与えた1997年のライダーカップで彼が発揮したキャプテンシーこそ、僕がここでプレーしている理由なんだ」とジョン・ラーム(スペイン)はいう。

<< 下に続く >>

その年、70年前に始まった対抗戦が欧州大陸で初開催された。キャプテンを任されたセベ・バレステロス率いる欧州選抜は、スペイン・バルデラマで米国選抜を撃破。当時、ラームはまだ2歳。大会に招待されていた父・エドルタさんの友人は、もともとゴルフ好きではなかったが、すっかり魅了されて帰宅した。興味を抱いたエドルタさんが、その後ラームのコーチを務めることになるエドゥアルド・セレスのアカデミーでレッスンを受け始め、ラームたち家族も続いた。

一家でゴルフに夢中になり、07年にはスペイン開催の欧州ツアーのシーズン最終戦「ボルボマスターズ」を観戦。大会を制してシーズン賞金王となったジャスティン・ローズ(イングランド)のエース達成を至近距離で目撃し、イアン・ポールター(イングランド)のプレーを追いかけ、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)にサインをもらった。

華やかな世界への憧れを確かなものとし、「世界一」の大志を抱いたのは13歳か14歳の頃だったという。その後の活躍は、もはや説明不要。留学した米アリゾナ州立大で世界アマチュアランキング1位となり、米ツアーでは17年「ファーマーズインシュランスオープン」を皮切りに毎シーズン優勝。18年に初出場した「ライダーカップ」では、最終日のシングルス戦でタイガー・ウッズを破る活躍を見せ、昨年は欧州ツアーの年間王者に輝いた。

そして、ついにたどり着いた世界の頂。「スペインの歴史に名前を加えることができてうれしい。セベは僕たちにとって特別な選手であり、彼に続けたのは本当に名誉なことだ」。母国の英雄以来スペイン勢2人目の世界ランク1位戴冠を果たした25歳は、「とても独特な感覚だね。しばらくはこの感じを楽しみたい」と嬉しそうに微笑んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!