ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

PGAツアーは今季最終戦まで無観客開催へ

2020/07/12 12:05

米国男子ツアー(PGAツアー)は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、9月の今季最終戦「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)まで無観客で開催することが濃厚になった。大会に付随する開幕前のプロアマ戦も行わない方針。米ゴルフチャンネルが複数の関係者の話として報じた。

米ツアーは6月の「チャールズ・シュワブチャレンジ」で再開し、下部コーンフェリーツアーとともに会場にギャラリーを入れずに大会を実施している。次週の「ザ・メモリアルトーナメント」(オハイオ州ミュアフィールドビレッジGC)は当初動員を予定していたが、ウイルス問題の収束の兆しが見えない状況を受け、6日に急きょ無観客開催を決めた。

<< 下に続く >>

全米プロゴルフ協会(PGAオブアメリカ)が主催する今季唯一のメジャー、8月の「全米プロゴルフ選手権」(カリフォルニア州TPCハーディングパーク)まで同様の措置が決まっている。以降は「ウィンダム選手権」(ノースカロライナ州セッジフィールドCC)と、「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)まで3試合のプレーオフシリーズが組まれている。

新シーズン(2020-21年)は9月10日からの「セーフウェイオープン」(カリフォルニア州シルバラードリゾート&スパ)で開幕する予定。翌週には「全米オープン」(ニューヨーク州ウィングドフットGC)が行われるが、観客を入れるかどうかはいずれも不透明だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!