ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 RBCヘリテージ
期間:06/18〜06/21 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

2イーグルで「65」 ケプカ復活へ昨年8月以来のトップ10

◇米国男子◇RBCヘリテージ 最終日(21日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)

ブルックス・ケプカが通算18アンダー7位でフィニッシュし、今季初のトップ10入りとなった。「21アンダーまで行けると思っていたからガッカリだよ」と言いつつ、2イーグル4バーディ、2ボギーの「65」に表情は明るかった。

<< 下に続く >>

2番(パー5)でバーディを先行させた直後に連続ボギーをたたいたが、動じない。5番(パー5)で2オンに成功してイーグルを奪取。329ydのパー4となる9番では、ピンそば1mに1オンする圧巻のドライブから2つ目のイーグルを奪った。

昨年8月のシーズン最終戦「ツアー選手権」で3位に入って以来の好成績。「6カ月の空白期間があったからね。3カ月は(新型コロナウイルスによる)ロックダウン、3カ月は僕のひざによるものだ」。昨年10月に韓国で開催された「ザ・CJカップ」を左ひざのケガで棄権。今年1月の欧州ツアーで復帰を果たした後も、なかなか成績が伴わなかった。

3月の「アーノルド・パーマー招待」を47位で終えた後には、翌週に同じフロリダ州で開催される「ザ・プレーヤーズ選手権」が控えているにも関わらず、約4000キロ離れたラスベガスにいるコーチのブッチ・ハーモンを訪ねた。ブッチの息子でケプカのスイングコーチを務めるクロード・ハーモンIIIらチームの全員を交えて助言を求め、「大きな助けになった」と振り返る。

「ひざの問題がクリアになって、できていなかったことができるようになった。いいプレーができて、ワクワクしている。本当に長かったよ」。ツアー再開から3週連続の参戦となる25日開幕の「トラベラーズ選手権」(コネチカット州・TPCリバーハイランズ)に向け、自信を取り戻した様子だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 RBCヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!