ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 AT&Tナショナル
期間:07/05〜07/08 場所:コングレッショナルCC(メリーランド州)

猪突猛進!崔京周、目指すは「アジア人初のメジャー制覇」

先週の「AT&Tナショナル」逆転優勝でPGAツアー通算6勝目を飾った韓国の崔京周(チェ・キョンジュ)。丸山茂樹の3勝を大きく離し、現段階では「史上最強のアジア人ゴルファー」と言っても過言ではないだろう。

ここで改めて崔京周のプロフィールを紹介したい。

<< 下に続く >>

■ 韓国生まれの37歳、PGAツアー参戦8年目。韓国人初のPGAツアープレーヤー。

■ゴルフとは無縁の農家に生まれ、16歳で初めてゴルフに出会う。きっかけは高校の体育の先生がくれた一冊の本。ジャック・ニクラスのスイング写真を参考に、毎日練習に励んだ。
■1999年のQTを通過し、以後、毎年好成績を残してきた。通算獲得賞金は14,805,424ドル(約18億円)。
■誠実なキリスト教徒としても知られている。2005年の「クライスラー・クラシックofグリーンズボロ」優勝後、獲得賞金の一部90,000ドル(約1,100万円)を地元の韓国人長老教会に寄付。以後、毎年グリーンズボロでの大会後は教会に顔を出している。(今年は8月の「ウィンダム選手権」に改名)

崔京周のニックネームは「タンク」(戦車)。名付け親は米テレビ局CBSの解説者で元ツアープレーヤーのイアン・ベイカー・フィンチで、常に「前に進む(攻め続ける)」プレースタイルから来ている。「うまく僕の人生を表していると思う。言葉も文化も何も分からずにアメリカに来たときも、後ろは振り返らず自分と神だけを信じて前進してきた」と崔京周。まさに「猪突猛進」だ。

今季2勝目でFedEx Cupポイントランキングも4位まで急浮上。しかし、崔はもっと大きい夢を描いている。「俺の人生の夢、目標はアジア人として初めてメジャー大会を勝つこと。それに向けてこれからも努力し続ける」と崔は言う。

2週間後に控えた全英オープン。崔は「アジアの夢」を果たしてくれるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 AT&Tナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!