ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権(中止)の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ザ・プレーヤーズ選手権(中止)
期間:03/12〜03/15 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

PGAツアーが一転中止に 松山英樹首位の「プレーヤーズ」から4試合

2020/03/13 11:26


◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 初日(12日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

男子ゴルフの米国ツアー(PGAツアー)は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今週の「ザ・プレーヤーズ選手権」から4試合の中止を決めた。

<< 下に続く >>

「プレーヤーズ選手権」は12日に開幕し、第1ラウンドを「63」で終えた松山英樹が9アンダーの単独首位に立っていた。次週の「バルスパー選手権」、「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」、「バレロテキサスオープン」は開催を取りやめる。

ツアーは12日正午に13日の「プレーヤーズ」2日目から、上記の大会について無観客試合を実施することを発表していたが、夜になって一転した。

声明で「私たちは当初から責任感を持ち、思慮深く透明性のある決断プロセスをたどってきました。週末まで試合を続けるべく選手の安全な環境づくりのため可能な限りのすべてのことを行い、現在の状況からファンが十分な安息を得られるよう努めてきました。しかし現在、状況は刻一刻と変化している。選手、ファンにとってすべき正しいことはいったん止まる(中止する)ことです」と発表。米国東部時間13日午前にさらに説明を加えるとした。

現時点でツアーの再開は4月9日(木)開幕のメジャー初戦「マスターズ」だが、現段階では開催が不透明。大会を主催するオーガスタナショナルGCが判断を下す。

米国では11日現在で感染者が1200人を超え、人数だけで比べると日本(クルーズ船除く)以上に感染が拡大し、首都ワシントンDCやカリフォルニアなど16の州では「非常事態宣言」も出されている。

こうした状況を受け、ドナルド・トランプ大統領は11日、「ヨーロッパからの入国を30日間、停止させる」と演説。13日午後11時59分以降、イギリスなどを除くヨーロッパの26カ国からの渡航や、2週間以内の渡航歴がある外国人の入国を認めないことなどで水際対策を強化する考えを示している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ザ・プレーヤーズ選手権(中止)




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!