ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/27〜03/01 場所:PGAナショナル(チャンピオン)(フロリダ州)

石川遼は予選カットラインに4打差 2度の池ポチャから2ダブルボギー

2020/02/28 09:15


◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 初日(27日)◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇パー70(7125yd)

石川遼は2つの池ポチャが響いて出遅れた。バーディは2つあるパー5(18番、3番)で奪ったもので、4ボギー2ダブルボギーをたたいた。「76」で6オーバーの132位発進。前週の「WGCメキシコ選手権」に続いて、いきなり巻き返しを求められた。

<< 下に続く >>

コースの名物である“ベアトラップ”は15番(パー3)で始まる。インスタートの石川は1オーバーでこのホールに入り、8Iを握った。前の14番で受けた風も参考にして、「左からの横風かフォロー」と読んで放ったショットはピン方向に飛び、急激に勢いを弱めて手前の池に落ちた。ドロップ後の第3打も距離感が合わずに2パットでダブルボギー。「アゲンストでした。奥でもいいと考えてマネジメントできなかった」と痛手を負った。

後半に入り、セーターを脱いだ3番で2つ目のバーディを奪って盛り返した後、米ツアー参戦時から苦手にしていた6番で再び後退した。1Wショットをフェアウェイの左サイドで並走する池に入れ、2つ目のダブルボギー。今週新たに手に入れた(キャロウェイゴルフ マーベリック440ドライバー)で積極的にコースを攻めたが、要所で最悪の結果に。「1Wショット(の調子)は悪くなくて、自信を持って打ったつもりだった。ただ、最後の最後で手で操作してしまうのが自分の悪いところ。そういうのが出た」と唇をかんだ。

フロリダ東海岸のコースに吹き荒れる強風は、過去4回の出場でよく知っている。だからこそ耐える展開も承知していたが、この日は「バンカーショットが良くなかった」。3回入れてセーブしたのは12番だけ。「(3回とも)ライも悪くなかった。難しいバンカーではなかったから“OK”に寄せないといけない。最低でも2mには寄せないと。3mくらいでは…単純にヘタ」と切り捨てた。

この2週は、開幕前の期待がすぐにかき消されている。「試合でできてこそだと思う。試合が実力。こういった形が出ることをしっかり受け止めて、次の成長へつなげたい」。上位65位タイまでのカットラインには現時点で4打差。午後1時半のホールアウト後、昼食も取らずに練習場へ直行した。(フロリダ州パームビーチガーデンズ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!