ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/06〜02/09 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

3戦連続予選落ちの小平智 「勝負の年」に再浮上なるか

2020/02/09 12:25


◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 3日目(8日)◇ペブルビーチGL(PB、6816yd/パー72)、スパイグラスヒルGC(SH、7035yd/パー72)、モントレーペニンシュラCC(MT、6958yd/パー71=すべてカリフォルニア州)

スパイグラスヒルGCを回った3日目、小平智は3バーディ、4ボギーの1オーバー「73」で通算7オーバーとして、カットラインに10打届かず、3戦連続の予選落ちとなった。

<< 下に続く >>

初日の出遅れを最後まで取り戻せなかった。「毎日違う3コースっていうのが難しかった。ここに落とすと寄っていくとか、ここにあったら簡単とか、練習ラウンドだけじゃ掴みきれなくて、“だいたい”になってしまった」と、ほぼぶっつけ本番の戦いで、ピンを攻めきることができなかった。

18年「RBCヘリテージ」でPGAツアー優勝を成し遂げた小平は、今シーズンが優勝シードの最終年。ここまで9試合に出場して予選落ちが5回、最高位は昨年10月「ZOZOチャンピオンシップ」の37位と上位争いにも絡めていない。

「勝負の年だと思っているので、もっと上に行けるようなゴルフをしないといけない。こうやって、初めての試合に出てみたりしていろいろ挑戦はしているので、あと1年、シードが獲れても獲れなくても、悔いのないゴルフをしたい」と覚悟を決めてやっている。

次週、一週間のオフを挟んで「プエルトリコオープン」(ココビーチゴルフ&CC)へと飛ぶ。「パットもそうだけど、ピンを攻められるショットや、アプローチの引き出しも増やさないと通用しない。スコアを落としたくないって気持ちが勝ったりすることもあるので、そういうのもどんどんなくしていきたい」と課題はまだたくさんある。つかの間のオフも「練習とトレーニング。最近トレーニングも少ししかできていないので…」と、自身を追い込んでいくつもりだ。(カリフォルニア州ペブルビーチ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!