ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 場所:トーリーパインズGC(サウス)(カリフォルニア州)

ジョン・ラームと「思い出のサンディエゴ」

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 3日目(25日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース(7765yd、パー72)

3日目を終えて通算12アンダーの単独首位に立ったジョン・ラーム(スペイン)にとって、コースのあるサンディエゴは特別な思い出に満たされている。

3年前の2017年、最終ホールで18mのイーグルパットを沈めて、ツアー初優勝を飾ったのはこの大会。その前年はマンデー予選に出場したものの、1打及ばず大会出場を逃している。

16年当時、米国の運転免許を持っていなかったラームは、アリゾナ州フェニックスからカリフォルニア州サンディエゴまで約350マイル(約560キロ)を、そのとき付き合っていた彼女が運転する車に同乗。マンデー予選ではキャディにも起用した。彼女の名はケリーさん。ここサンディエゴでプロポーズをして、昨年12月に結婚。いまでは妻となった女性だ。

「ここにはとてもよく来るし、雰囲気が大好きだ。正直言うと、(自宅のある)フェニックスと(出身地の)スペインと同じく、ホームの試合という気分だよ。毎回同じホテルに滞在して本当に快適だから、ゴルフもとてもやりやすいよ」。

早朝の霧によるスタート遅れも、「10分遅れるとか、30分遅れるといったテキストメッセージが来ていたけど、少なくとも2時間、9時半までは霧が晴れないことはわかっていた」と、土地勘を活かして、どっしりと構えていた。

そんな余裕が奏功したのか、この日は1番でチップインバーディ。続く2番は残り113ydの2打目を直接沈めるイーグル奪取のロケットスタート。グリーンを外しても粘り強くパーを拾って、1イーグル5バーディの「65」で12位から単独首位へと浮上した。

「あすやるのは、自分のプレーに集中することだけ。どれだけ良いプレーをしていても、他の誰かも同じように好プレーで追い上げて来られるから」。近々、ここサンディエゴで、スペインでの挙式に続いて2度目の結婚式も予定しているという。祝い事が多過ぎても、困ることはないだろう。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。