ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2回戦を突破し、上り調子のタイガー・ウッズ

「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の2回戦、タイガー・ウッズは水曜日の1回戦で、上がり5ホールを5アンダーとしてJ.B.ホームズを逆転で下し、2回戦ではアーロン・オーバーホルザーを倒した。

タイガー・ウッズ
「今日は昨日よりショットがはるかに良かったです。昨日の夕方の調整がうまくいき、いい感触をつかんで今日に臨むことができました」

記者
「今日は最後の16番を抜かし、すべてのグリーンをとらえましたが、このコースのグリーンが大きいことを意識していますか?」

タイガー・ウッズ
「どう攻めるかによります。もちろん、毎回ピンそばに運べたら最高ですが、今日は多くのホールでそうは行きませんでした。マッチの展開次第ですが、オーバーホルザーがトラブルとなったホールでは、私は安全にグリーンセンターを狙いました。
マッチプレーはストロークプレーとは違い、日曜日に向けて貯金を作るのではなく、調子が悪ければそこでおしまいです。そうならないためにも序盤にリードをとり、敵にそのホールを捧げるようなプレーを避けるしかありません。

昨日と今日の違いは、まず敵にホールを譲らなかったこと。オーバーホルザーはバーディで勝たなければなりませんでした。あとは、ボギーを叩かなかったことです」

タイガーは1回戦では、3ボギーを叩き、13ホールまでで5つのホールを失い、J.B.ホームズにリードを許した。しかし、14番から本領発揮し、今日の2回戦までの21ホールは、1イーグル、8バーディを奪い、ボギーを叩いていない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。