ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

連続メジャー出場が止まるか!? 最後のチャンスにかけるデービス・ラブIII

デービス・ラブIIIは過去18年間、70試合連続でメジャーに出場している4大メジャーの常連。しかし、今週の「シェル・ヒューストンオープン」で優勝しない限り、90年の「全英オープン」から始まった大記録は70試合で途絶えてしまう。現役選手で2位につけているのは、55試合連続のフィル・ミケルソンだ。

記者
「90年の“全英オープン”以来、メジャーに必ず出場しているあなたは、今週優勝しない限り“マスターズ”に出られませんが、それをどれくらい意識していますか?」

デービス・ラブIII
「とにかくいいプレーをしたいと思っているだけです。足首の手術の後、復帰してからは、いいラウンドがあまりないので、“マスターズ”出場のことよりも、早く本調子に戻したいという気持ちでいっぱいです。ここは素晴らしいコースなので楽しみです。昨日はディフェンディング・チャンピオンのアダム・スコットと練習ラウンドを行ないましたが、レッドストーンGCはアダムやわたしのようなロングヒッターに合ったコースです。とにかくいいプレーができて最終日に優勝争いができれば“マスターズ”のことも意識するでしょう」

記者
「2007年、足首の手術を受けた後、現在の体調とゴルフの調子はいかがですか?」

デービス・ラブIII
「体調は万全ですが、ゴルフは本調子ではありません。昇り調子だとは感じますが、自信を持って最初のティショットに臨まないと、初日から首位と6打や7打も差がついてしまいます。今はいいショットが多く、ある程度バーディが奪える一方、ボギーも多く、調子に波があるのが問題です。でも首位に近い位置につければ、優勝争いの経験を思い出して自信と共にプレーできると思います。今週こそ、スタートダッシュをかけたいですね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。