ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 トーレパインズGC(カリフォルニア州)

タイガー・ウッズ全米オープン最終日インタビュー

【18番ホールについて】
18番はフェード狙いでした。少し引っ掛けたフェードボールを打ってしまったので(左の)バンカーにつかまってしまいました。バンカーのライはとても良かったんです。練習ラウンドでしたらグリーンを狙って打ったと思います。(2打目は)9番アイアンで右に押し出してしまいました。右サイドを狙っていましたがあそこまで右狙いではありませんでした。(3打目は)フロントエッジまで95ヤード、ピンまで101ヤードでした。56度のウエッジの距離ぴったりでしたがすぐに止めることはできないと考えました。56度のウエッジで手前から攻めたらということも考えたのですが、うまく寄らないと感じました。結局60度のウエッジで強く打てばと決めました。ショートした時の事を考えてピンよりも右を狙いました。バーディパットはカップの右ボール2個半外を狙うラインでした。グリーンはあまりスムースではなかったのでいい転がりでのパッティングを心掛けました。もし跳ねてしまってもしょうがないと割り切って打ちました。狙ったところに打てて沈めることができました。

【前半のプレー】
2番を終えて3オーバーになってしまいましたが、自分自身にイーブンパーに戻すように心掛けました。どうにかして今日のスコアをイーブンパーに戻そうと思いました。パー5のホールが3つも残っているしグリーンも柔らかめなので、チャンスは来ると信じました。イーブンパーに戻せば優勝できると思いました。実際にそうなれば優勝できたのですが、現在はプレーオフという状況です。

【14番の攻め方について】
14番の距離は私にとって悪い数字でした。5番ウッドで打ったらフロントエッジの距離でしたが、アゲンストの風が吹いていたので届かないと感じました。5番ウッドだと左のバンカーに届くぐらい、または届かなかったかもしれません。右に逃げてしまうと全くスペースがありません。3番ウッドを短く持ってスライスで狙う方法もありましたが易しいショットではありません。もしスライスし過ぎてしまうと右のバンカーにつかまり(ピンは)狙えないでしょう。もしティの位置がもう少し後ろだったら、3番ウッドで問題はありませんでしたが、ティグラウンドの前の位置でした。丁度クラブの間の距離になってしまいました。刻んで2オン狙いでもバーディが取れると思いプレーしました。2打目はいい距離を残しましたがウエッジで少し強めに打ってしまいパーになりました。

【明日のロコ・メディエイトとの戦いについて】
明日は楽しい一日になると思います。ロコはナイスガイです。ツアーの中でも本当にいい人として知られていますし、ロコが嫌いな人はいないと思います。いいマッチになると思います。ストロークプレーでの争いになりますが2人だけの戦いです。

【明日はどんな予定が入っていたのですか?】
明日はメキシコに行きゴルフコース設計の予定がありました。明日は忙しくなってしまったので理解してくれるでしょう。

【膝はどのように治療していますか?】
たくさんアイシングをしています。腫れた場所を冷やしておさめるようにしています。しっかり稼動範囲が戻るようにしないといけません。

【プレーオフの形式について】
個人的にはこのままプレーをしたいという感じなのですが、決まっていることは変えられないので、明日朝9時にプレーできるよう準備します。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。