ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 オークランドヒルズCC(ミシガン州)

タイガー不在の影響をビッグネームたちが語る

フィル・ミケルソン
「今週には期待をしているんだ。今シーズンはまだ2勝しか挙げられていないから、まずまずの年となっている。今週の日曜日に優勝カップを手にしていたら、まずまずの年が最高の年にできるからね」

本来は3連覇のかかっていたタイガー・ウッズ不在のおかげで、優勝候補のリストは長く、誰にでも勝つチャンスがある状態なだけに、選手たちの期待も高まっている。また、タイガー不在の現実は選手たちの精神にどんな影響を与えているのだろうか?

パドレイグ・ハリントン
「いない選手をどうこう言っても始まりません。試合とは参戦した者たちの間での戦いであって、参戦している全選手との競い合いです。まずは参戦しなければ勝てません。それに最終日になったら優勝争いに残る選手も絞られ、有力視されている選手が脱落している場合もありますからね」

アンソニー・キム
「メジャーは常にすべての選手が全力投球で臨みます。タイガーが不在だからといって、急に真剣になるということはありません。タイガーがいれば優勝するのが厳しくなるのでしょうが、いなくても優勝するのは簡単なことではありませんからね」

フィル・ミケルソン
「選手の目線から言わせてもらうと、タイガーの不在は無関係です。メジャーの雰囲気はほかのメジャーと同じですし、全選手が真剣に自分のゲームに取り組んでいます。記者のみなさんの数だって、タイガーがいるときと、今回とさほど変わらないじゃないですか」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。