ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:10/31〜11/03 場所:シェシャンインターナショナルGC(中国)

22位「つまらない」 欧州で戦う川村昌弘の壁と夢

2019/11/04 19:08


◇世界選手権シリーズ◇WGC HSBCチャンピオンズ 最終日(3日)◇シェシャンインターナショナルGC(中国)◇7264yd(パー72)

上海での世界選手権に前回出場した2013年は、50位タイだった。6年ぶりに帰ってきた今年は22位。川村昌弘は週末にアンダーパーをマークして通算7アンダー、日本勢では11位の松山英樹に次ぐ2番目だったが、「20位前後じゃつまらない。この辺が僕の壁だと思う」と厳しく現状を受け入れた。

<< 下に続く >>

3mを沈めた8番(パー5)から3連続バーディを決め、勢いづくかと思われた後半に伸ばしあぐねた。「13番は3パット(ボギー)。16番も(第1打を)右の池に入れてパーにした。もうちょっとチャンスに打たないとこの順位になってしまう。凡ミスをしてしまうのが問題」。主戦場の欧州ツアーのポイントランキング(レース・トゥ・ドバイ)は5ランクアップの54位にしたが、反省の弁が口をついた。

高い目標を設定するのは、欧州でもまれてきたからこそ。昨秋に最終予選会を一緒に通過したカート・キタヤマ(米国)はルーキーイヤーですでに2勝した。ジュニア時代は勝利を重ねてきた川村のツアーでの優勝経験は2013年、日本とアジアンツアーの共催試合「パナソニックオープン」だけ。次週の「ターキッシュエアラインズオープン」からファイナルシリーズ3試合が始まる。「ドバイ(最終戦のDPワールド ツアー選手権 ドバイ)には勝って行くのが理想」と意欲は尽きない。

来季は日本ツアーのメンバーの資格を失う可能性があり、欧州ツアーをメーンにプレーするつもり。「もともと海外を目指していた。夢だから。日本でいつまでもやっていたら、こどもの頃の自分に申し訳ない」。トルコ、南アフリカ、そしてアラブ首長国連邦へ。欧州の強豪たちとシーズンの最終局面を戦う。(中国・上海/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!