ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:10/31〜11/03 シェシャンインターナショナルGC(中国)

石川遼は上がり5ホールで+7の乱調 「69」翌日に「79」

2019/11/01 19:12


◇世界選手権シリーズ◇WGC HSBCチャンピオンズ 2日目(1日)◇シェシャンインターナショナルGC(中国)◇7264yd(パー72)

石川遼は初日の好スタートから一転、終盤の急失速で下位に沈んだ。3アンダー14位タイから3バーディ、4ボギー3ダブルボギーの「79」。上がり5ホールで7ストローク落とす惨劇で、通算4オーバーの66位タイに後退した。

嵐のような時間は突然やってきた。インから出て前半17番(パー3)でたたいたダブルボギーを、後半2番(パー5)、4番(パー3)のバーディで“帳消し”にした石川は、5番で1Wショットを右ラフに曲げたのをきっかけにボギー。続く6番(パー3)、7Iでの第1打はグリーン左手前の傾斜に返され、池に転がり落ちた。

ティで感じた風はフォロー。「思ったよりも横風が強かった。ピン横くらいまでいくかな、と思ったんですけど、届かなかったのはちょっと風の読み違い。もっと右に打たなければいけなかったショットのミスでもあった」という。ドロップ後のアプローチは2mオーバー。2パットでダブルボギーとした。

「前半から集中力がついてこなくて、後半で盛り返してきたところだった。ドライバーがよくなかった。そこからアイアンも悪くなったし…」。悪い流れはこれで終わらない。7番はフェアウェイからの2打目をグリーン右手前のバンカーに突っ込み、ピン方向に打ち出せずに4オン1パット。第3打をクリークにこぼした8番(パー5)でこの日3つ目のダボを記録した。

最終9番、フェアウェイからの2打目は力なくグリーン右手前のラフで止まりボギー。「左に行きそうだな…という感じがすごくあって。左に行ったり、それを嫌がったり。そういう状態だと通用しない」。第1ラウンドよりも10打悪いスコアに「自分が下手なだけなんで、また頑張るだけ。(前日とは)気持ちはそんなに変わらなかったけど、やはり技術(のせい)だと思う」と目を泳がせた。

放心状態でもすぐに練習場へ。スイング映像を確認しながら日没近くまで丁寧に打ち込みを続けた。(中国・上海/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。