ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

「アメージング」マキロイはウッズに感服

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 最終日(28日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

ロリー・マキロイ(北アイルランド)は初日こそ「72」と47位と出遅れたが、第2ラウンドを「65」として21位、第3ラウンドをその日のベストスコア「63」として7位に浮上すると、前日から2日間にわたった最終ラウンドを4バーディ、1ボギーの「67」にまとめ、通算13アンダーで3位フィニッシュした。

2008年の日本ツアー「中日クラウンズ」(33位)以来の日本でのプレーを一目見ようと、マキロイの組にも多くのギャラリーがつき、フェアウェイを歩き出せば「がんばれロリー!」と多くの声援が飛んだ。そのたびに笑顔を見せ、第3ラウンド以降はそれぞれ1ボギーと世界ランキング2位にふさわしい盤石のプレーで日本のファンに応えた。

この日、タイガー・ウッズが達成した82勝という数字について「この世紀にPGAツアーで50勝つことだって信じられない。すばらしいと思う。フィル(ミケルソン)の優勝回数(44回)もすごいけど、82はとてつもない」と表現した。

マキロイは現在30歳で17勝を挙げているが、「僕自身もかなりいいキャリアだと思うけど、例えば僕が毎年6勝しても、10年後にまだその数字には届かない。アメージングだね」と驚愕するばかり。

さらにウッズについて、「人々にはわからないことを彼はやってきた。それはほかの人は誰も叶わないと思っている夢、それを彼は叶うと信じてやってきた。そしてそれをまたやってのけた。膝の手術を乗り越えて、日本に来てこのコースでのこのスコアは信じられないくらい印象的で、みんな83(勝目)を期待していると思うよ」と最大の賛辞を贈った。(千葉県印西市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ZOZOチャンピオンシップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。